人は何の為に生まれ何の為に生きるのだろう……僕とあなたの生きる道。   幸せの秘密を知りたい人は「青い鳥」を、悟りの平安を知りたい人は「黄金の果実」を探してみて下さい。「映画」はネタバレ有、ご注意を。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ▲目次へ

ブログと箱庭療法
さてさて、お前のブログは重すぎるとのご指摘により、デザインも大幅リニューアル。どうでもいいことだが、今度のデザインは実は、私の家のリビングの色調になっとりますです。
ところで初期の頃からご覧頂いている方々には、なんだか見る度にブログパーツが加わったり無くなったり、タイトルやデザインが変わったりするなぁと苦々しく思われているに違いない。
その時は「これだぁ!」と思うのであるが、しばらく経つとなんだかどうもしっくりこなくなって、心がモヤモヤしてきて、その事をずうっと考えているとあるとき突然アイデアがひらめく。「これだぁ!」。
そんな繰り返し・・・。
ほんとリンクして下さっている方にはご迷惑をお掛けしておりますが、こうして「あーでもない、こーでもない」と試行錯誤しながら自分の納得できる形を創りあげていく過程はなかなか楽しかったりする。

『幸福論』(春日武彦:著)によると、内向的なミニチュア指向によって自分の世界を縮小し、その箱庭の中に自分だけの小さなユートピアを作り出す「幸福もどき」なるものがあるという。

小さな世界は、すべてを把握し管理することが可能となる。不快なもの、おぞましいものを排除し、なおかつミニチュアの世界がこの世の中と対応し釣り合っているかのような錯覚を自分に与えることが出来る。そのことによって安心感が生まれる。


まさにブログの世界はそんな小さなユートピアになり得る。
そのミニチュアの世界においては神になれるのだ。好きなものを創造し、維持し、破壊する。また毒舌の悪魔にもなれるし、理想の人物や女になりすますことだって出来る(笑)
そんな安心感と万能感(匿名性の高さによる非日常性から生まれる開放感)の中で、人は現実の日常生活の中では口に出来ない心の内面を自然とさらけ出してゆくのだ。
(信頼と安全性の確保からくる「安心感」と非日常的空間における「開放感」はカウンセリングにおける重要な前提条件。家族や友人相手にカウンセリングが難しいのは後者がないため)。
実際他の人のブログを見ていると、その赤裸々な告白に「こんなことまでばらしちゃっていいの~?」と驚かされる。そしてそれによって、葛藤が解消され抑圧が昇華され、心が安定し統合されていく様は、なるほど現代の「箱庭療法」と言えるのかもしれない。
すべてのブログ管理者たちに幸いあれ!

(参考)
箱庭療法とは、内のり57×72×7cmの青く塗ってある箱、砂、ミニチュア玩具を用意し、それを用いて治療者の自由な意欲でジオラマ作品を作らせることによって心理分析を進めていく心理療法。1929年にイギリスのM・ローエンフェルトによって子供の為の心理療法として考案されたものを、スイスのカルフがユングの分析心理学の考えを導入することによって、大人にも効果のある治療法として発展させた。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブログ箱庭療法、同感です。
身近な人にはかえって本当の自分のことを言えなかったり、また聞いてもらえなかったりしますからね。
私も自分自身をブログにアップしていく中で癒されて行く感覚があり、他の人のブログを見ることも、いろいろと参考になっています。
2005/06/02(木) 10:34:00 | URL | マルドゥーク #-[ 編集]
癒し効果
また、日常では出会えないような人ともこうして交流し合えるというのも嬉しいものですね♪
2005/06/02(木) 20:06:14 | URL | マンゴー #W8W63bPo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(略)・・・他の人のブログを見ていると、その赤裸々な告白に「こんなことまでばらしちゃっていいの~?」と驚かされる。そしてそれによって、葛藤が解消され抑圧が昇華され、心が安定し統合されていく様は、なるほど現代の「箱庭療法」と言えるのかもしれない。・・・(略
2005/05/21(土) 09:28:52 | 脱鬱ブログ
応用心力3 コメントを書こうブログは自分の思いのままを自由に発信できるツールですから、記事を書いて行くだけで一種の心の癒しをもたらしてくれます。普段は人に言えないことや、聞いてもらいたいことを誰かに知ってもらいたくてブログを始めた方も多いと思います。せっ
2005/06/06(月) 11:43:54 | 自信と成功の研究
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。