人は何の為に生まれ何の為に生きるのだろう……僕とあなたの生きる道。   幸せの秘密を知りたい人は「青い鳥」を、悟りの平安を知りたい人は「黄金の果実」を探してみて下さい。「映画」はネタバレ有、ご注意を。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ▲目次へ

幽体離脱に挑戦1
最近仲間うちで幽体離脱の話題になり、体験者の話を聞いてみると、どうも悟りの意識へ至る初段階の意識のようにも思われる。
ならば私も体験しないわけにはいかないぞ、と思い一昨日あたりから毎日寝入りばなに挑戦してみることにした。

平成17年5月1日(日)AM4:30頃

こんな早朝になぜか目が覚めてしまい、またすぐにそのまま二度寝に入る。このとき幽体離脱のことを思い出し、意識を残しておこうと眉間の辺りに集中する。

すると身体が「ブーン」という音とともに震動し始めた!

この感覚は今日で二度目なので、今回は焦ることなく冷静に意識を集め、身体が船の上で揺れるようなイメージをしながら「光の世界に行きたい。守護霊様引っ張って下さい」などと念じてみた。
今回は震動が比較的長く続いた。
意識が明瞭になり、身体の寝息がまるで他人のように聞こえる。「ああ、もうすぐかなぁ?」

ただ、その時の姿勢が、ひざがベッドから浮き上がり、身体がやや右に傾き、顔は左を向いているというかなり不安定な状態。さらに薄目が開いており、身体から遠くに離れるまでは目は開けない方がいいなんて誰かから聞いていたから、目を閉じようとするのだが、なぜか意志に従ってくれない。
そうした諸々の身体の感覚が気になってしまい、なかなか抜け出てくれないでいるうちに、嫁の腕が飛んできて、完全に目覚めてしまった。残念。
そういえば、前回も嫁に起こされたんだったっけなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。