人は何の為に生まれ何の為に生きるのだろう……僕とあなたの生きる道。   幸せの秘密を知りたい人は「青い鳥」を、悟りの平安を知りたい人は「黄金の果実」を探してみて下さい。「映画」はネタバレ有、ご注意を。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ▲目次へ

タロットとゲーム
タロットがもともとゲーム(ギャンブル)であったとするならば、どんな遊び方をされていたのだろうか?
22枚の寓意画カードから構成される大アルカナと、数字カードおよび人物カード56枚から構成される小アルカナとの、計78枚を使った「トリックテイキングゲーム」という遊び方が知られている。
せっかくの美しいカードも家の戸棚に置きっ放しというのではかわいそうだ。ゲームのやり方を覚えて、ちょっとした旅行の時にトランプではなくタロットカードを持っていくというのも、なかなか小粋でオシャレかもしれない。まあ、おそらく女性陣に見つかれば「そんなことより占って!」と言われてゲームにならないかもしれないが。

トリックテイキングゲームとはスカートなど主にヨーロッパで盛んなトランプの遊び方の一種。
トリックとは1ターンのことで、全員がカードを出し合って(日本では「大富豪(大貧民)」がイメージ的には近いだろうか)、あるルールに従ってそのターンの勝者がそれらのカードをすべてもらうのでトリックテイキングという。
ゲームは定められた回数ディールを行なった段階で終了になる。この段階で最も多くの点を取っていたプレイヤーが勝利する。
多くのトリックテイキングゲームでは、事前に切り札スートと呼ばれているスート(マークによって区別されるカードのグループ)が決まっていて、切り札スートの札(切り札)は他のスートのカードよりも強い。

ではタロットカードを使った実際の遊び方の一つを見てみよう。

ゲームの目的:手札の得点とトリックによる得点を合計し、最も多くの点数を取る
スタート準備1:ディーラーは各人に25枚ずつ(5枚ずつ5回)配り、最後の3枚を場に置く。場に置かれた3枚のカードはディーラーが手札と交換することができる。

カードの強さ:大アルカナの22枚が切り札。
 1.大アルカナ(切り札) 22(THE FOOL)・21(THE WORLD)~1(THE MAGICIAN)
 2.小アルカナ Roi(キング)・Dame(クイーン)・Cavalier(ナイト)・Valet(ジャックまたはペイジ)
小アルカナはスートにより強さが異なる。
剣(スペード)・棍棒(クラブ):R・D・C・V・10・9・・・2・1
貨幣(ダイヤ)・聖杯(ハート):R・D・C・V・1・2・・・9・10
THE FOOLは0と表示されていることが多いが、このゲームでは最強の切り札として22と表す。
手札による点数:手札に以下の組み合わせがあった場合に点数を宣言する(公開する必要はない)。
 メジャー(切り札の22~17の5枚のうち3枚以上持っていた場合に宣言する)
    3枚:5点 4枚:10点 5枚:15点
 マイナー(切り札の1~5の5枚のうち3枚以上持っていた場合に宣言する)
    3枚:5点 4枚:10点 5枚:15点
 タロット(トランプの22、21、1と4枚のキングの計7枚のうち3枚以上持っていた場合に宣言する)
    3枚以上:15点
 シークエンス(同じスートの4枚以上の連番。切り札も含まれる)
    4枚:5点 7枚:10点 10枚:15点 13枚:20点

ゲームスタート:ディーラーの右隣の人から反時計回りにゲームスタート。手札から台札として1枚出す。他のトリックテイキングゲームと同じく、他の人は台札と同じスートのカードを出すことができる。そのトリック中でもっとも強いカードを出した人がそのトリックを獲得する。次のトリックは前のトリックを獲得した人から始める。
ルール1:もし台札と同じスートがない場合、切り札を出さなくてはならない。切り札もないときは他のカードを出すことができるが、そのトリックを取ることはできない。
ルール2:切り札を出すときに、そのトリックで既に切り札が出されている場合はそれよりも強い切り札を出さなくてはならない。但しそれよりも強い切り札がないときはこの限りではない。

トリックの点数:獲得したトリックに以下のカードが含まれていた場合に得点となる(最高点数の1枚だけが得点)。
  切り札21:5点 切り札1:5点  キング:5点 クイーン:4点 ナイト:3点  ジャック:2点 その他:1点
例)キング、ジャック、8のトリックなら5点 切り札の18、10、5のトリックなら1点

勝敗:手札が無くなったらゲーム終了。トリックで獲得した点数に手札による点数を加算し、合計点が一番高い人が勝ち。
点数:勝者(最高得点者)の得点と次点者の得点との差が最終的な勝者の得点となる。誰かが100点に到達するまでゲームが続けられる。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。