人は何の為に生まれ何の為に生きるのだろう……僕とあなたの生きる道。   幸せの秘密を知りたい人は「青い鳥」を、悟りの平安を知りたい人は「黄金の果実」を探してみて下さい。「映画」はネタバレ有、ご注意を。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ▲目次へ

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年)
遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・で始まるスターウォーズ全六部作の完結編。銀河にあまねく平和をもたらす唯一の人間、“選ばれし者”と予言されたアナキン・スカイウォーカーが、銀河皇帝の右腕、恐怖の権化のごときダース・ベイダーに成り果てたのは、なぜか?

「あなたのためならたとえ火の中水の中。全世界を敵にまわしたとしても僕はあなたを愛してる!」
ちょっとクサイと思いながらも、内心一度は言われてみたい甘美な愛の代表的な台詞。
けれども本当にその通りになってしまったとしたら?
「愛」は諸刃の剣。
パドメへの愛のためにフォース(=愛)の暗黒面に落ちていくアナキンの姿は、まさに愛の二面性の象徴である。
数日前まで愛し合っていたはずの元恋人が一転ストーカーに変身したり、さらには「かわいさ余って憎さ百倍」殺人にまで発展してしまう・・・決して他人事ではない話だ。
愛とは一体何だろう?

2500年も昔に、愛とは愛執、すなわち自己中心性の源である執着であり、苦しみ悩みを生み出す唯一の原因であると看破され、愛から離れよと説いた賢人がいた。
一方2000年前には、愛こそ全て、汝愛せよと説いた聖人がいた。
どちらかが正しくどちらかが間違っているのだろうか?
いや、そうではない。
私たちは本当の愛を知らないのである。

「あなたのことを想って言っているのよ」というアナキン的な愛は、お節介なだけだ。小さな親切大きなお世話ってやつだ。はっきり言って迷惑だ。
それはパドメの結末がそうであったように、人を追いつめ生きる力を失わせてしまう偽りの愛だ。愛執だ。
本当の愛とは生きる力だ。
誰もが心の奥底で叫んでいる。「ワタシヲミテ」「ワタシハココニイルヨ」と叫んでいる。
その想いを受け止めてあげること・・・それが愛するということ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブログってやりがいがあるよね!
私も毎日更新していくつもりなのでよろしくね~
2005/07/12(火) 03:48:22 | URL | (=゚ω゚)ノ #-[ 編集]
マンゴーさん、こんにちは。

この記事ずっと気になっていたのですが、
「映画見てから!まず、観てこよう!」
と、考え、避けておりました。(笑)

なにか、忘れていませんかー?ずれていませんか?皆の者?
と、ルーカス監督に、戒められたような気がしました。


それで、マンゴーさんのところに来て、納得です。

人間を突き動かすのは、愛。
愛にも、いろんな種類があるけれど、
例えば、師として兄としての愛とか・・・。
例えば、男と女とか・・・。

ちゃんと、素直に受け取っていますかー?
独りよがりじゃないですかー?

と。

むずかしーデス。
2005/07/25(月) 10:16:43 | URL | ミュー #-[ 編集]
実はとっても簡単なこと
ぬふふ。今回はあまりネタバレなかったでしょ?

さてさて、なーんも難しいことないんです。
独りよがりでもいいんです。
共感?必要なし。
相手の気持ちなんてわかりゃしませんって。
ミューちゃんのブログにもあったよね。抱きしめてあげる、ただそれだけのこと。
相手のこと・・・そして自分のこともネ。

2005/07/25(月) 15:46:33 | URL | マンゴー #W8W63bPo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先週の土曜に、先々行上映を観に行きました。普段はレイトショウ専門だけど、コレだけは特別なのだ。東宝シネマの座席券を早々から手に入れて、ホクホクしていたのだけど…旦那様は不満顔…なんと、彼が一年くらい遊んでいたネットゲームが、6月いっぱいで終了するとかで、
2005/07/13(水) 15:36:37 | 私を月まで連れてって~
見てきました。スターウォーズ・・・多分お年寄りはトムクルの宇宙戦争とごっちゃになってると思うけど、見てきました。「スターウォーズエピソード3:シスの復讐」。もうレディースデーってこともあって、池袋のHUMAXは学生やカップルやら若者でいっぱい。セカチュー
2005/07/14(木) 01:36:09 | わにわにしちょし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。